歯科医、3年半前の強制わいせつ容疑で逮捕 後ろから女性触った疑い

[PR]

 路上で女性の体を無理やり触ったなどとして、警視庁は歯科医師の大野誠二容疑者(40)=東京都渋谷区本町3丁目=を強制わいせつの疑いで逮捕し、4日発表した。容疑を認め、「ストレスがたまり、うっぷんをはらしたかった」などと供述しているという。

 捜査1課によると、大野容疑者は2018年3月9日午前6時20分ごろ、東京都新宿区の路上で、歩いて帰宅中だった20代の女性会社員の胸を無理やり触るなどした疑いがある。女性に気づかれないように、後ろから近づいたという。女性と面識はなかった。

 事件から約3年半たっての逮捕について、同課や戸塚署は現場周辺の防犯カメラの映像を繰り返し分析するなどして、大野容疑者が関与した疑いがあると判断したという。18年7月にも付近で同様の被害が確認されており、関連を調べている。