• アピタル

感染者1人発見で隔離徹底、滞在2時間の記者も対象に 中国ゼロ政策

有料会員記事新型コロナウイルス

瀋陽=平井良和
[PR]

 中国では1人でも新型コロナウイルス感染者が出ると、その街に足を踏み入れたすべての人が隔離対象になることがある。記者もその措置を自ら体験することに。衛生当局は感染力が強いとされるデルタ株をも抑える「感染ゼロ」の対策に自信を深めるが、厳しい対策をいつまで続けるかの論争も起きた。(瀋陽=平井良和)

 9月22日、黒竜江省ハルビン市の南崗区で1人の感染者が見つかったことが公表されると、約500キロ南の遼寧省瀋陽市の衛生当局はその夜、2週間以内に同区に行ったことがある市民に申告を求め「指定ホテルで隔離する」との内容の通知を出した。

 瀋陽に住む記者はその5日前にハルビンに日帰り出張し、南崗区の取材先に約2時間滞在していた。同区は100万人近くが住む広大な地区で、公表されている感染者の立ち寄り先の近くには行っていない。

記者も隔離

 しかし、中国では当局が要請した行動歴の申告をせず、後に感染が判明して他者へ広げたと判断された場合は処罰される。そのため、申告の窓口になっている「社区」という地域の自治組織に連絡した。

 申告した翌日の午前、社区か…

この記事は有料会員記事です。残り1361文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]