コムデギャルソン観客入れてショー「最後に残ったもの」はかれんな美

有料会員記事ファッション

編集委員・高橋牧子
[PR]

 日本発の世界的なブランド、コムデギャルソンが4日、東京都内で2022年春夏コレクションのショーを観客を入れて開いた。コムデギャルソンは1980年代初頭からパリ・コレクションで新作を披露し続けていたが、コロナ禍で約1年前から参加を見送っている。

 暗い照明で、温かみのあるエレクトリックミュージックが流れる中、前後に大きくふくらんだドレスや球体の袖の服が並んだ。オブジェのように立体的なフォルムは近年の作風とさほど変わりがない。ただ、これまでと違うのは、時に怖ささえ覚えるほどの誇張のある表現は消え、色や柄、造形など全てから澄んだ優しさやエレガンスが漂ってくる点だ。

 柄は拡大したようなリボンや…

この記事は有料会員記事です。残り481文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!