さだまさしさん財団、土石流被災地に500万円寄付「歌を届けたい」

村野英一
[PR]

 静岡県熱海市伊豆山で発生した土石流の被災者を支援するため、歌手のさだまさしさんを中心に設立された公益財団法人「風に立つライオン基金」が4日、500万円を市社会福祉協議会に寄付した。土石流のボランティア活動に活用してほしいとしている。

 さださんは「がんばれ熱海」の文字と自らのサインを入れたパネルや目録を桜井優社協会長と斉藤栄市長に市役所で手渡した。寄付金にはチャリティーゴルフ大会の賞金の一部も含まれる。

 さださんは「被災された方たちに、応援している人間がいると伝えたい。素晴らしい街に戻ることを祈ります」。被災地が落ち着いた状況になったら、「苦労された方に歌を届けられるといいなと思います」とも語った。(村野英一)