JR東のモバイルスイカ復旧、一時アップルペイで不具合

小川崇
[PR]

 JR東日本は5日、アップル社製のスマートフォンなどの端末で「モバイルSuica(スイカ)」の一部サービスが一時使えなくなる不具合が発生したと発表した。電子決済サービス「アップルペイ」でのチャージや新規発行などができなくなったが、同日夕には復旧した。

 同社によると、不具合が起きたのは5日朝で、アップル社からネットワークなどの障害が発生していると連絡を受けたという。そのため、チャージ残高の利用や券売機での現金によるチャージを案内していた。

 5日午後4時ごろには復旧したといい、同社は夕方現在で「サーバー上でのシステム処理待ちが現在も続いており、つながりにくい場合がある。原因の究明を行い、アップル社と連携して対応していく」と説明している。

 アップルペイのPASMO(パスモ)でも一時同様の障害が出た。(小川崇)