真鍋さん郷里の四国中央市長「とても大きな喜び」 ノーベル賞受賞

[PR]

 愛媛県四国中央市出身で米国プリンストン大学の気象学者、真鍋淑郎さん(90)が今年のノーベル物理学賞に決まったことを受け、四国中央市の篠原実市長は「市民を代表しまして、ノーベル物理学賞の受賞を心からお喜び申し上げます。真鍋博士は旧制三島中学(現・三島高校)をご卒業されるまで本市で過ごされ、学位取得後、米国に渡られ、地球温暖化研究や気候研究の根幹をなす成果を数多くあげてこられました。この度の受賞は市にとっても大きな喜びであり、名誉です。この快挙を市民の皆さまと分かち合うとともに、真鍋博士のますますのご健勝と更なるご活躍をお祈り申し上げます」とのコメントを市のホームページに掲載した。