【アーカイブ】温暖化研究、第一人者失う 真鍋博士が米に「帰国」

有料会員記事

[PR]

【2001年7月28日夕刊社会面】

 40年ぶりに米国から帰国、日本への「頭脳流出」と話題になった世界的な気象学者、真鍋淑郎さん(69)=写真=が今秋、米国に戻ることになった。来春に動き出す気候変動予測のスーパーコンピューター地球シミュレーター」の「顔」にと期待をかけていた文部科学省には痛手。後任は国際公募するという。

 真鍋さんは気候変動を予測す…

この記事は有料会員記事です。残り462文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら