パラリンピックのボッチャ金メダリストの杉村選手が知事表敬

山崎琢也
[PR]

 【静岡】東京パラリンピックボッチャ個人で金メダルに輝いた杉村英孝選手(39)が5日、川勝平太知事を表敬訪問した。杉村選手は「県民のみなさんから声援をいただき、大きな力になった」と語り、川勝知事は「(出身地の)伊東にとっても静岡県にとっても誇りになった」とたたえた。

 今年9月1日にあったボッチャ個人(脳性まひBC2)決勝で、杉村選手は前回大会の金メダリストに完勝し、日本人初の個人金メダルを獲得した。キャプテンとして団体の銅メダル獲得にも貢献した。

 コロナ禍で大会は無観客開催となったが「多くの人にテレビやSNSを通じて応援してもらえた。みなさんに興味を持ってもらえたことが、メダルを取れたことと同じくらいうれしい」と話した。

 県は「県民に夢、希望、勇気を与えてくれた」として、杉村選手ら東京五輪・パラリンピックのメダリストに県民栄誉賞を授与することを決めている。(山崎琢也)