年金の個人情報漏洩は97万件 宛名と中身取り違え、年金機構が謝罪

滝沢卓、久永隆一 石川友恵、村井隼人
[PR]

 日本年金機構は6日、10月分の「年金振込通知書」について、宛名と通知書の内容を取り違えるミスが97万2023人分あったと発表した。対象地域は愛知、三重、福岡の3県の計53市区町村。通知書を受け取った人から「別人の年金額が記載されている」といった問い合わせが相次ぎ、機構が調べていた。

 機構によると、通知書の印刷や発送は計9社に業務委託。このうち1社のサンメッセ(岐阜県)が4日と5日に発送した分で、宛名と中身を取り違えて印刷、発送したとしており、原因を調査中。同社の担当者は取材に「印刷の工程でなぜそうなったのかまだわからない」と話している。

 年金振込通知書ははがきで郵送している。到着時に本人がのりづけされている部分をはがし、内容を確かめる。10月分の通知書には、15日に振り込まれる予定の2カ月分(8、9月)の年金額や個人ごとに違う基礎年金番号、振込先の金融機関名と支店名などが記載されていた。氏名や口座番号は含まれておらず、「記載されている情報だけで個人を特定することはできない」(機構)という。

 機構は6日、宛名と中身が違うという情報がコールセンターに寄せられたことから業者に調査。同日夜になって公表した。

 愛知県内の女性から朝日新聞社に寄せられた情報では、今月届いた振込通知書の金額が本来よりも少なく、別人の年金番号や振込先が記されていたという。

 日本年金機構によると、11日に改めて通知書を発送し、15日には本来の支給額で年金を振り込む予定。機構は、対象地域の住民に「手元に届いた通知書を開かないように」と呼びかけ、今後送る返送用封筒で送り返してもらうか、破棄してもらうという。

 機構の年金給付事業部門の石倉裕子・担当理事は6日夜の会見で「国民の皆様にご心配をおかけし、深くおわびします」と謝罪。再発防止に向けて検証するとした。

 国民年金厚生年金の保険料を集め、納付記録を管理して高齢者らに年金を支払ったりする業務を担う日本年金機構。組織の誕生そのものが、不祥事からの再起を図るためだった。

 前身の旧社会保険庁では、約5千万件の年金記録の持ち主が不明となるなど不祥事が相次いだ。国民の大きな批判を招き、社会保険庁は解体した上で、後継組織として日本年金機構が2010年に発足した。大手銀行出身の水島藤一郎氏を理事長としてトップに据え、再出発を期した。

 だが、不祥事や支給ミスは止まらなかった。

 15年にはサイバー攻撃による約125万件の個人情報流出問題が発生。内部調査の報告書は、対応が後手に回ったことが情報流出を招いたと結論づけた。

 17年には、条件に当てはまる人に限って受けとれる「振替加算」をめぐり約600億円の支給漏れがあったことを公表した。18年には2月支給分の年金で約130万人に過少支給した。

 年金の支給ミスといった事務処理誤りは毎年起きており、昨年度に公表されたうち、年金額などに影響があったミスは797件で、金額に直すと7億8133万円余りに上る。このうち年金の未払いが401件、5億9667万円余りを占めた。滝沢卓、久永隆一)

     ◇

 日本年金機構は、専用の問い合わせダイヤル(0120・002・730)を7日から29日まで開設する(9日以外の土曜、日曜を除く)。無料。受け付けは月曜午前8時半~午後7時、火曜~金曜午前8時半~午後5時15分、9日は午前9時半~午後4時。

誤った通知の発送された市区町村

愛知県

名古屋市

昭和区名東区、北区、千種区、中区、東区、守山区天白区瑞穂区

<他の市部>

半田市豊田市常滑市東海市大府市知多市知立市豊明市日進市、みよし市、一宮市津島市、稲沢市、愛西市弥富市あま市

<愛知郡>

東郷町

<知多郡>

阿久比町、東浦町南知多町、美浜町、武豊町

海部郡

大治町、蟹江町飛島村 

三重県】 

桑名郡木曽岬町

福岡県】 

直方市飯塚市田川市行橋市豊前市宮若市嘉麻市

鞍手郡小竹町、嘉穂郡桂川町、京都郡みやこ町、築上郡築上町

<田川郡>

香春町、添田町糸田町、川崎町、大任町、赤村、福智町

     ◇

 日本年金機構が6日夜に開いた記者会見の主なやり取りは以下の通り。

Q 今回の件で個人情報流出はないのか。

A (年金振込通知書には)名前は書いていないので個人は特定はできない。現時点で被害は聞いていない。

Q 97万件より広がる可能性は。

A 現在のところ、97万件がすべて、これ以上の誤りはないと報告を受けている。

Q (誤送付した年金振込通知書に)振込先の口座まで書かれているのか。

A 金融機関名と支店までで、口座番号は(記載内容に)入っていない。

Q どうして今回、この通知を送ることになったのか

A 介護保険料の切り替えの時期が10月です。介護保険の特別徴収で振込金額が変わる。この金額が変わった方には10月に振込通知書をお送りするということで今回は件数がかなり多くなった。

Q (通知書に記載されている)基礎年金番号を使って、ほかの個人情報を引き出せる仕組みにはなっていないのか。

A 私どもは、基礎年金番号、氏名、生年月日、住所、この辺の本人確認をした上で(年金情報)を回答する仕組みになっている。基礎年金番号だけでお答えすることはない。

Q 個人情報の流出のおそれはなく、今後もないという認識か。

A ございません。

Q 責任をどう考えているか

A 今回の問題はお客様にとってご心配のある事象であり、深く反省している。しっかりと検証する。こういったご迷惑をおかけしないようにやっていきたい。

Q 日本年金機構内でも処分は検討するか。

A 今回の原因を確認して、その内容に応じてありうる。(久永隆一、滝沢卓、石川友恵、村井隼人)