レアルを撃破 世界ランク180位・モルドバの王者、どんなチーム?

有料会員記事

勝見壮史
[PR]

 世界ランキング180位の旧ソ連の小国、モルドバのリーグ王者が旋風を巻き起こしている。シェリフ・ティラスポリは欧州チャンピオンズリーグ(CL)の予選を勝ち抜き、モルドバ勢で初めて本大会に出場。1次リーグ初戦から2連勝を飾り、スペインイタリアの常連を抑えてD組首位に立っている。

 CL最多13度の優勝を誇る「白い巨人」を破る番狂わせを演じたのは9月28日。レアル・マドリードの本拠、サンティアゴ・ベルナベウ競技場に乗り込んだシェリフは2―1で勝利を収めた。

 シュート数は、レアルの30に対し、シェリフは4。劣勢の中、後半45分に劇的な決勝点となるミドルシュートを決めたのは、ルクセンブルク代表のMFティルだ。海外メディアによると、「私のキャリアの中で最高かつ、最も重要なゴール」と喜びを語っている。

 攻撃陣も献身的に相手を追いかける。チャンスとなれば、鋭い速攻とサイド攻撃で相手ゴールへ向かう。初戦では隣国ウクライナのシャフタル・ドネツクを2―0で破っていた。

 ギリシャブラジル、コロン…

この記事は有料会員記事です。残り529文字有料会員になると続きをお読みいただけます。