• アピタル

モデルナ製ワクチン、30歳以下への接種を一時停止 スウェーデン

新型コロナウイルス

遠藤啓生
[PR]

 北欧スウェーデンの保健当局は6日、米モデルナ社製の新型コロナウイルスワクチンの30歳以下の人への接種を一時停止することを決めた。ロイター通信などが伝えた。心臓の筋肉に炎症が起きる心筋炎や、心筋を覆う膜に炎症が起きる心膜炎といった副反応のリスクを理由に挙げている。

 当局は一方で、「リスクは極めて小さい」と述べ、1991年以降に生まれた人への接種停止は、12月1日までの措置としている。同年代への接種は米ファイザー社製ワクチンの使用を推奨している。

 北欧デンマークも同日、予防措置として18歳以下の人にモデルナ製の接種を一時停止することを決めた。

 欧州連合(EU)の専門機関、欧州医薬品庁(EMA)は7月、モデルナ製ワクチンの12歳から17歳の子どもへの接種を承認することを推奨していた。遠藤啓生

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]