イプシロン5号機、打ち上げを再延期 上空の風が強いため

[PR]

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は7日、鹿児島県肝付町の内之浦宇宙空間観測所で予定していた、小型固体燃料ロケット「イプシロン」5号機の打ち上げを、再び延期した。上空の風が強いため。当初の打ち上げ予定は1日だったが、レーダーの不具合で延期していた。次の打ち上げ日は未定。