再び研究続けるチャンスを… 日本で学んだアフガン人元留学生の願い

有料会員記事アフガニスタン情勢

河原田慎一
[PR]

 アフガニスタンで権力を握ったイスラム主義勢力タリバンが、暫定政権の樹立を宣言してから1カ月が過ぎた。日本の大学院で学んだ元留学生のアフガニスタン人男性(29)は、国境が閉ざされ家族の将来も見通せないなか、再び日本に渡って研究を続けることにいちるの望みをつないでいる。

 「日本で研究を続けるチャンスがもらえればうれしい。日本政府はタリバンを政府として認めず、人々に直接届く人道支援を続けてほしい」

 昨年まで日本の大学院で勉強していたアフガニスタン人男性は、朝日新聞のオンライン取材にそう語った。

 男性は8月15日にタリバン…

この記事は有料会員記事です。残り757文字有料会員になると続きをお読みいただけます。