「熱戦に」竜王戦前夜祭 四冠めざす藤井聡太三冠と豊島将之竜王

村瀬信也
[PR]

 将棋の藤井聡太三冠(19)=王位・叡王・棋聖=が豊島将之竜王(31)に挑戦する第34期竜王戦七番勝負(読売新聞社主催)の第1局が、8、9の両日に東京都渋谷区のセルリアンタワー東急ホテルで指される。7日は対局室の検分の後に前夜祭があり、両者が抱負を語った。

 藤井三冠は初の四冠、豊島竜王は3連覇がかかるタイトル戦となる。前夜祭では相手の印象について尋ねられ、藤井三冠は「序中盤の精度が高い」、豊島竜王は「どんどん強くなっていて大変な強敵」と答えた。決意表明で藤井三冠は「最高の舞台にふさわしい熱戦になるように頑張りたい」、豊島竜王は「世間からの注目度の高さをひしひしと感じている。熱戦を展開できれば」と語った。

 両者は今夏、王位戦七番勝負と叡王戦五番勝負の二つのタイトル戦でも対戦。藤井三冠が王位戦では防衛、叡王戦では奪取を果たした。村瀬信也