藤井「新四段」が生まれた日 棋士たちの嬉しい「内定期間」

有料会員記事

[PR]

杉本昌隆八段の棋道愛楽

 10月に入りました。街の学生たちも冬服に衣替えでしょうか。暦の上ではずっと前からですが、めくったカレンダーの先に秋を感じる日々です。

 読書の秋、とも言われますが「若者の活字離れ」もかなり前から聞かれます。とはいえ、現在の若者は新聞や本を読まないのではなく、ネットのデジタル記事で情報を手に入れているのでしょう。SNSの普及も伴い「活字に親しめる時代」という気がします。

 最近私は完全な初心者に向けた入門書を出版しました。タイトルは『天才少年棋士を育てた杉本師匠! 将棋の「しょ」の字も知らない私を、将棋ができるようにしてください!!』。

 非常にインパクトのあるその書籍名。略して「将棋のしょの字」本です。元々書店巡りは好きでしたが、この秋はその頻度が増えそうです。

 さて、10月は会社の内定式…

この記事は有料会員記事です。残り693文字有料会員になると続きをお読みいただけます。