栃木・日光を舞台のアニメ「プラオレ!」で市がコラボ企画 地元PR

中野渉
[PR]

 栃木県日光市を舞台に女子アイスホッケーを描くアニメ「プラオレ!~PRIDE OF ORANGE~」の放送が6日夜から始まり、市はこれに併せて日光の魅力を発信しようと、関連企画を進めている。

 「プラオレ!」は、市やプロアイスホッケーチーム・栃木日光アイスバックスも制作に協力している。日光の街並みや風景が表現されており、とちぎテレビのほか、全国11局で放送される。

 関連企画では、出演声優たちが中禅寺湖や杉並木などアニメの舞台を訪ね歩く「聖地巡礼」をして、インターネットのユーチューブで動画を配信している。

 また、市の広報誌10月号では、出演声優のインタビューや、アイスホッケー入門講座といったアニメの特集が組まれている。ふるさと納税を利用した市への寄付に対する礼状にも、キャラクターとコメントを入れている。

 粉川昭一市長は「アニメを通じて日光のファンを増やしたい」と話している。中野渉