【詳報】重傷3人・軽傷29人、運休などで36万人影響 首都圏地震

【動画】東京・埼玉で震度5強 舎人ライナー脱線 JR川口駅の混雑=撮影平野真大
[PR]

 7日午後10時41分ごろ、千葉県北西部を震源とする強い地震があり、東京都足立区埼玉県川口市、同県宮代町で震度5強を観測した。被害情報や影響、首都圏の様子などをタイムラインで伝えます。

写真・図版
入場制限が行われ、混雑するJR川口駅前=2021年10月8日午前8時48分、埼玉県川口市、朝日新聞社ヘリから、迫和義撮影

12:30

16路線で約36万8千人に影響、JR東発表

 JR東日本によると、地震による遅れや運休により、7~8日にかけて新幹線や在来線16路線で約36万8千人に影響が出たという。

11:41

郵便物など、1都4県で配達に遅れ

 日本郵便は郵便物やゆうパックなどについて、8日午前10時時点で、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨の1都4県で一部の配達に遅れが出ていると発表した。地震に伴い、首都圏の高速道路で通行止めなどがあった影響だという。

10:30

舎人ライナー、脱線は「分岐器」設置ポイント

 最大震度5強の地震で脱輪した日暮里・舎人ライナーについて、運営する東京都交通局は8日午前、脱輪が起きたのは、電車を隣の線路に誘導するための「分岐器」が設置されたポイントだったと明らかにした。このポイントは構造上、電車の走行を支えるガイドレールが一部途切れており、同局は、この地点に差しかかった際に揺れに襲われたことが、脱輪の主な原因だった可能性があるとしている。

 都交通局によると、電車は5両編成で前方3両が脱輪した。1両目はタイヤが走行路から外れ、2、3両目は走行を補助する案内輪と呼ばれるタイヤの付属部分が、ガイドレールから外れていた。

 車両が損傷しているため、運行を再開するには車両を撤去する必要があるといい、復旧には数日かかる見通し。都は線路に並行して運行する都営バスを増便するなどして対応する。

10:00

官房長官「2~3日は大きな余震に注意を」

 東京都23区と埼玉県南部で震度5強を観測する地震の発生を受け、松野博一官房長官は8日午前の記者会見で、「現在のところ重傷者3名、軽傷者29名との報告を受けている」と説明した。

 松野氏によると、火災は2件発生していずれも鎮火。帰宅困難者への対応については、「各自治体が一時滞在施設を6カ所、東京3カ所、神奈川2カ所、千葉1カ所開設し、約120名の方を収容したとのことだ」と述べた。

 また、新幹線については目的地までたどり着けない乗客や、在来線での乗り継ぎができない乗客が発生したため、「東京駅において約350名に対して、列車ホテルの対応を実施したと聞いている」とした。

 同日早朝から首都圏の1都3県で、各省庁のヘリ13機を使って山間部や丘陵部を含め被害確認をしたところ、特段の被害は認められなかったという。

 松野氏は「今後1週間程度は最大震度5強程度の地震に注意していただきたい。特に2、3日程度は、規模の大きな地震が発生することが多くあるので、注意していただきたい」などと呼びかけた。

 また、同日未明の記者会見で松野氏は、重傷者は東京都江東区で確認されたと発表したが、事実関係を確認したところ「地震発生前の119番通報により救急搬送中だった。搬送途中で地震に遭われた方であると確認された」ことから、今回発表した重傷者3人には含んでいないという。

写真・図版
会見する松野博一官房長官=2021年10月7日午前11時3分、首相官邸、上田幸一撮影

09:50

東京都が危機管理対策会議

 東京都内で7日夜、最大震度5強の地震が発生したことを受け、東京都は8日午前9時50分ごろ、都庁で被害状況を確認するため危機管理対策会議を開いた。

 人的被害については脱輪した日暮里・舎人ライナー関連で3人が軽傷を負ったが、その他の負傷者は確認中だという。水道管の漏水は計23カ所で発生。主に水道管に設置している空気弁の不具合によるもので水道管自体に損傷はなく、すべて復旧済み。断水地域はない。また、電力やガス、下水道、通信などに被害は確認されていないという。

 小池百合子知事は今後1週間程度は同程度の地震が発生する可能性があることに触れ「引き続き注意が必要。区市町村、関係機関と連携をとってほしい」と指示。被害状況のさらなる把握などを求めた。

09:42

ドコモ、シェア自転車の料金減免

 東京都心部などで自転車のシェアサービスを運営するNTTドコモの子会社「ドコモ・バイクシェア」が8日、7日夜に首都圏を襲った地震の影響で電車で帰宅できず、自転車を利用した人を想定し、料金の減免を実施すると発表した。

 対象は、地震が発生した7日10時41分から8日午前5時にかけて自転車を借りた人。当初30分の利用料にあたる基本料金165円はかかるものの、通常なら30分ごとに110円かかる延長料金を無料にする。地震で電車が止まって「帰宅難民」になったとみられる人による利用が増えていた。

 シェアサービスは、一定地域の中なら、借りた場所と異なる場所でも返却できる。対象は、東京都心の11区と、練馬区横浜市川崎市など。同社広報は「自転車を利用した方は、早めに返却してほしい」と呼びかけている。

ヤマト運輸「配送の遅れは無し」

 ヤマト運輸によると、8日午前10時現在、首都圏で起きた地震の影響による配送の遅れは起きていないという。ただ今後、交通機関の乱れでドライバーが出勤できない場合に影響が出る可能性があるとしている。

総務相「通信・放送・郵便に被害無し」

 金子恭之総務相が8日朝の閣議後会見の冒頭で、総務省や消防庁を通じて集めた地震の被害状況について説明した。所管する業界について「通信関係については、固定携帯電話ともに、被害情報は入っておりません。また、放送関係、郵便関係についても、被害情報は入っておりません」と話した。「負傷された方々、被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます」として、3人の重傷者を含む32人のけが人を確認したことなどにも言及した。

文科省「学校には被害無し」

 7日夜に発生した千葉県北西部を震源とする地震について、文部科学省は、8日午前8時時点で学校管理下での人的被害や学校施設の被害は確認されていないと発表した。避難所となっている学校もない。千葉市立高校2校が、始業時間を遅らせたという。

写真・図版
破損した水管橋=2021年10月8日午前8時30分、千葉県市原市、朝日新聞社ヘリから、迫和義撮影

ディズニーランドは通常通り開園

 オリエンタルランドは、東京ディズニーランド東京ディズニーシーについて、地震の被害がなかったのを確認できたとして、通常通り午前10時から開園することを決めた。両パーク内のアトラクションも、通常通り運行するという。

08:40

大井町駅では100人以上が列

 8日午前8時40分、東京都品川区のJR大井町駅では、事故を防ぐため、一時的にホームへの入場が制限され、ホームに下りるのを待つ乗客100人以上が階段の手前で待たされていた。東急大井町線やりんかい線との乗換駅で、乗客が増えていったが、あきらめて振り替え輸送の路線に向かう人などで改札口は出入りが続いていた。

 自宅近くの東急線・溝の口駅から隣の品川駅の職場へ向かう途中という通信会社員、藤原雄輔さん(42)は8時半の始業に間に合うはずだったが足止めに。「在宅に切り替えると職場に連絡して引き返すつもり。まずはその辺の喫茶店でパソコンを広げて仕事のメールを打ちます」と話した。

 9時をすぎると、乗客の滞留は少しずつ解消されていた。

写真・図版
JR大井町駅ではホームへ下りる階段の上で一時、人が100人以上待機し、駅員が拡声機で振り替え輸送の案内などをしていた=2021年10月8日午前8時55分、東京都品川区大井、上野創撮影

舎人ライナー「復旧には時間を要する見込み」

 8日午前8時40分現在、鉄道各社では運休や大幅な遅れが出ている。

 脱線があった日暮里・舎人ライナーは全線で運転を見合わせている。東京都交通局は「復旧には時間を要する見込み」としている。

 JR東日本によると、午前8時ごろまでに武蔵野線の吉川美南―西船橋間で運転を再開し、管内の運転見合わせは解消した。一方で多くの路線で大幅な遅れが出ている。混雑の影響で京浜東北線の蒲田駅や西川口駅などでは入場規制が行われている。

 東京メトロ東西線がJR中央・総武各駅停車の三鷹方面との直通運転を中止。千代田線は小田急小田原線との直通運転を中止している。京急線は品川―上大岡の上り線などで遅れが出ている。

写真・図版
脱輪した日暮里・舎人ライナー=2021年10月8日午前8時9分、東京都足立区、朝日新聞社ヘリから、迫和義撮影

08:30

JR全線で運転再開、大幅な遅れは続く

 JR東日本によると、8日朝から運転見合わせが続いていた武蔵野線の吉川美南―西船橋間で運転が再開し、午前8時までに管内の運転見合わせ区間はなくなった。一方、多くの路線で大幅な遅れが出ている。

08:00

電車は満員「記憶にないくらいギュウギュウ」

 東京都内で最大震度5強を観測した地震から一夜明けた8日、首都圏の在来線は一部で運休が続き、運転を再開した路線でも大幅な遅れが出た。JR東京駅では大きな混乱はみられなかったものの、「大幅な遅延が起きており、目的地への到着が遅れる可能性があります」などというアナウンスが響いていた。

 千葉県へ出張の予定だという男性会社員(49)は「電車では移動できないかもしれないので、バスで行けるか探しているところです」。別の男性会社員(50)は日暮里駅から山手線に乗ってきたが、車内は満員だったといい、「ここ数年の記憶にないくらい、ギュウギュウだった」と話した。

07:30

5都県で32人が重軽傷

 7日深夜に首都圏をおそった最大震度5強の地震で、総務省消防庁は8日朝、東京、群馬、埼玉、千葉、神奈川の5都県で計32人が重軽傷を負ったと発表した。うち重傷者は3人で、埼玉県で2人、千葉県で1人という。

 脱輪した東京都日暮里・舎人ライナーの車内では、3人がけがをした。都内ではこのほか、エレベーター閉じ込めが5件あったが、解消されたという。

 埼玉県草加市では建物火災があり、1人が病院に搬送された。千葉県の富士石油袖ケ浦製油所では8日未明に火災が発生したが、けが人はいないという。

写真・図版
脱輪した日暮里・舎人ライナーの車両=2021年10月8日午前5時26分、東京都足立区、関口佳代子撮影

07:00

首都圏の鉄道、運休や遅れ相次ぐ

 7日深夜に発生した地震の影響で、首都圏の鉄道は8日朝も大幅な遅れや運転見合わせが相次いでいる。東京都交通局によると、脱輪した「日暮里・舎人ライナー」も運転見合わせが続いている。

 JR東日本によると、午前6時35分時点で東海道線、横須賀線、南武線、鶴見線、京葉線が運転見合わせ。武蔵野線は吉川美南―西船橋駅間で運転を見合わせている。ほかの路線でも大幅な遅れが出ている。

 東京メトロは午前6時8分時点で、東西線がJR中央・総武各駅停車との直通運転を中止している。東京臨海鉄道によると、りんかい線はJR線との直通運転を中止し、大崎―新木場間で折り返し運転をしている。相鉄線もJR線との直通運転を中止している。

01:53

都内30カ所で漏水確認

 東京都水道局は8日午前0時半時点のまとめとして、足立区世田谷区墨田区葛飾区など30カ所で漏水が発生したと発表した。同局が所管する浄水場や給水場に被害がないことは確認済みという。

【動画】地震の影響で、各地で水道管破裂とみられる現象が起きた=南日慶子撮影、住民提供

01:10

官房長官「重傷1人、程度不明の負傷者16人」

 東京都23区と埼玉県南部で震度5強を観測する地震の発生を受け、松野博一官房長官は8日午前1時10分に2度目の記者会見を開き、「現在のところ重傷者1名のほか、程度が不明の負傷者が16名と報告を受けている」と述べた。

 松野氏によると、重傷者は東京都江東区で確認された。首都圏1都3県で計2件の火災が確認されたが、「1件は鎮火し、もう1件も鎮火の方向との報告を受けている」とした。また、各地で漏水が多数発生しているという。

 松野氏の会見後、岸田文雄首相も首相官邸で記者団の取材に応じた。首相は「東京23区内で震度5強以上の地震が発生するのは10年ぶり、東日本大震災以来」と説明。「帰宅困難者が生じているという報告を受けている。帰宅困難者に対しては、(鉄道)事業者に対して、できる限りの協力を要請しているところだ」と話した。

01:10

JR東海道新幹線が運転再開

 東京―小田原間で運転を見合わせていた東海道新幹線は、8日午前1時10分までに運転を再開した。

00:50

気象庁「1週間は余震に注意を」

 気象庁は8日午前0時50分から緊急の記者会見を開いた。束田進也・地震津波監視課長は「揺れが強かった地域では1週間程度、最大震度5強程度の地震に注意を」と呼びかけた。

 気象庁によると、千葉県北西部と東京23区では高層ビルを大きく揺らす「長周期地震動」を観測した。東田課長は「明るくなってからでも構わないので、日頃の備えを見直して」と話した。

舎人ライナーで脱輪 3人けが

 東京消防庁や警視庁によると、7日夜に起きた地震で、東京都交通局が運営する「日暮里・舎人ライナー」の列車が同日午後11時すぎ、舎人公園(東京都足立区)―舎人(同)間で脱輪したと消防に通報があった。乗客の女性3人が車内で転倒するなどしてけがを負い、うち30代の2人が搬送された。いずれも命に別条はないという。

 国土交通省によると、5両編成のうち、前から3両分でガイド部分からタイヤが外れたという。

 都交通局は8日未明、「復旧見込みは不明」と発表した。

01:10

渋谷区 帰れず途方に暮れる人の波

 8日午前1時10分、東京都渋谷区のJR渋谷駅では、タクシー待ちで約50人が列を作っていた。40代の男性会社員は「もう1時間待っているが、2台来ただけ。今まで在宅だったが、久しぶりに会社に来たらこれ。いつ帰れるのか」。20歳の学生は「今までだったら、帰れないからカラオケで過ごすこともできた。今はみんな閉まっていてどうしようかな」と途方に暮れていた。

01:02

埼玉県草加市 火災で1人搬送

 埼玉県警によると、7日夜の地震後に火災が起きた同県草加市瀬崎1丁目の住宅には、夫婦と息子の計3人が住んでおり、50歳の妻が煙を吸って病院に搬送された。

写真・図版
地震後、道路に水があふれた現場では警察官が交通規制をしていた=2021年10月8日午前0時49分、東京都墨田区向島4丁目、大山稜撮影

00:47

JR中央・総武線が運転再開

 JR東日本は8日午前0時47分、稲毛―千葉間の上下線で運転を見合わせていた中央・総武線で各駅停車が運転を再開したと発表した。

00:33

JR八高線が運転再開

 JR東日本は8日午前0時33分、八高線が運転再開したと発表した。高麗川―高崎間で遅れが出ている。

【動画】地震の影響で全線運転を見合わせた東京メトロ東西線の門前仲町駅では再開を待つ客であふれた

00:25

JR山手線が運転再開

 JR東日本は午前0時25分、山手線が運転を再開したと発表した。

写真・図版
運転再開を待つ人で混み合うJR池袋駅=2021年10月8日午前0時2分、JR池袋駅、藤原伸雄撮影

00:20

埼玉県草加市 木造住宅で火災

 埼玉県警によると、7日午後11時10分ごろ、同県草加市瀬崎1丁目の住宅が燃えているのに、駆けつけた警察官が気づいた。8日午前0時20分現在、木造3階建ての建物が燃えている。けが人の情報は入っていない。

00:15

帰宅難民「ホテル泊まろうかな」 

 さいたま市浦和区のJR浦和駅東口のタクシー乗り場にいた埼玉県川口市の会社員金光雅仁さん(45)は、出張先の仙台から川口市の自宅に帰る途中で、JR京浜東北線に乗っていたとき、緊急地震速報が鳴った。浦和駅に着いたと同時に、横にゆさゆさと揺れる大きな揺れを感じた。

 しばらく座席に座って待っていたが、車内のアナウンスで「再開の見通しが立っていない」と聞き、タクシーを待つ20人ほどの行列の後ろに並んだという。

 「大きい地震だった。朝がばたばたするのでとにかく早く帰りたい。どうしようもないのでビジネスホテルに泊まろうかな」

00:15

JR京浜東北線 運転再開の見込みたたず

 東京都品川区のJR大井町駅の中央改札口周辺では、「京浜東北線の運転再開の見込みはたっていません」という放送が流れるなか、約40人がスマートフォンを見たり、駅員に見通しを尋ねたりして運転再開を待っていた。駅前のタクシー乗り場には20人ほどの列ができていた。

 JR東日本大宮支社によると、7日午後11時46分現在、京浜東北線大宮―大船間、埼京線大宮―大崎間、川越線高麗川―大宮間、宇都宮線黒磯―東京間、武蔵野線府中本町―西船橋間の上下線で運転を見合わせている。

 地震のため駅と駅の間で停車した車両は、順次、次の駅まで進み、乗客を乗せたまま止まっている。地震の揺れに伴ってけがをしたり、車内で体調を崩したりした人がいるという情報は入っておらず、線路や駅の施設が損傷を受けたという情報もないという。

00:21

東京メトロ 運行再開もダイヤ乱れる 

 東京メトロは8日午前0時21分現在、日比谷線の人形町中目黒間と東西線の中野―葛西間で折り返し運転をしている。東京メトロのほかの各線は運行を再開しているが、ダイヤが乱れている。

写真・図版
千葉県市原市大坪では、川にかかる水道管から水が噴き出した=関係者提供

00:08

埼玉県川口市 ブロック塀倒壊・水道管破損

 埼玉県川口市危機管理課によると、市内では水道管の破裂が1カ所、ガスボンベが倒れたのが1カ所、鳩ケ谷駅構内での水漏れ発生といった情報が入っている。

 ブロック塀が倒れて道路に散乱しているという情報も入っているが、けが人の情報はないという。

00:04

都内の停電250軒が解消 

 東京電力のホームページによると、地震の影響で東京都内で停電していた約250軒について、8日午前0時4分時点で停電は解消されたとしている。

00:00

海保が東京湾を巡視 現状で被害なし

 第3管区海上保安本部は7日夜から巡視船艇を出動させ、東京湾内の船舶被害や沿岸部状況について確認を進めている。8日午前0時現在、被害に関する情報は入っていないという。

23:54

上越新幹線が運転再開

 JR東日本によると、東北新幹線は午後11時22分、上越・北陸新幹線は午後11時54分に運転を再開した。一方、東海道新幹線は東京―小田原間で運転見合わせが続いている。

写真・図版
上越・北陸新幹線熊谷駅のホームを見回るJRの職員=2021年10月8日午前0時38分、埼玉県熊谷市、関田航撮影

23:45

目黒区の建物内 2件の閉じ込め通報 

 東京消防庁によると、7日午後11時45分現在、目黒区の建物内で閉じ込められているという通報が2件あった。事実関係は確認中。調布市の老人ホームと千代田区のビルでの火災通報のうち、調布市の通報は火災と確認できなかった。けが人搬送などの情報はないという。

23:35

JR蒲田駅「運転再開のめどは現時点で立っていません」

 東京都大田区のJR蒲田駅では、京浜東北線が運転見合わせとなり、乗客ら数十人が足止めとなって改札付近に集まっていた。「運転再開のめどは現時点で立っていません」とのアナウンスが繰り返し流れ、あきらめてタクシーに乗る人もいた。

 帰宅しようとしていた埼玉県川口市の男性(40)は「最初はバスが通った振動かと思ったら、電柱や電線が動いていて、街が揺れていた。電車が動くまで待つしかない。仕方ないですね、誰のせいでもない」と話した。

23:30

「今夜はネットカフェに泊まるしかないか」

 東京都大田区のJR大森駅前では7日午後11時30分ごろ、100人ほどの利用客が改札口前で足止めされていた。

 「今夜はネットカフェに泊まるしかないか」。川崎市のアルバイト男性(64)はため息をついた。

 大田区の物流工場で仕事を終え、同僚10人と乗ったマイクロバスが信号で停止中に、携帯電話の地震速報が一斉に鳴った。直後に大きくバスが揺れたという。「東日本大震災を思い出して怖かった。バスでもあれだけ揺れるのか」

 8日午前5時半から、川崎市内でスーパーマーケットでの仕事が控えている。「早く帰って休みたいのにどうしようもない」。大型スクリーンの路線図では、運休を示す赤い表示が明滅していた。

写真・図版
地震の影響で電車が止まり、再開を待つ人たち=2021年10月7日午後11時33分、千葉市中央区のJR千葉駅、眞田香奈子撮影

23:00

羽田空港は滑走路を順次再開

 羽田空港では午後11時現在、4本ある滑走路を順次再開し始めた。滑走路閉鎖中に到着予定だった3便は、すでに着陸しているという。

対局中だった将棋順位戦 驚く棋士

【動画】将棋名人戦C級2組順位戦の対局のさなかに起きた地震。対局は一時中断した=囲碁将棋TVー朝日新聞社ーから

 東京・千駄ケ谷の将棋会館では、第80期将棋名人戦・C級2組順位戦の対局中に地震が起きた。

 対局していたのは、石田直裕五段と高野智史六段。持ち時間を計測しているタブレットのアラームが鳴り響き、緊急地震速報のマークが現れた。がたがたと激しく揺れ、対局は一時中断。立会人の室岡克彦七段が安全を確認したうえで、まもなく再開された。

 終局後、勝利した高野六段は「びっくりしました。揺れましたね、すごく」と驚いた様子だった。

地下鉄「さきほどの地震の影響で、全線が停車しています」

 東京都中央区東京メトロ東銀座駅では地震発生直後、停車中の車両から乗客が不安そうな様子で次々にホームに降りていた。

 電車はそのまま発車せず、駅員は「さきほどの地震の影響で、全線が停車しています」とアナウンスしていた。

 改札口には、帰宅できない人の姿が。都内の会社員男性(47)は「最近、各地で大きな地震が相次いでいる。なんだかとても不安な気持ちになる」と話した。

写真・図版
震度5強の地震でJR各線で運転見合わせとなり、改札前で表示を見る人たち=2021年10月7日午後11時44分、JR東京駅、西畑志朗撮影

中央区のマンション「エレベーターはなるべく使わないよう」

 地震発生直後、東京都中央区マンションでは、住民が自宅から出て、スマートフォンを握りしめながら不安そうに周囲をうかがっていた。マンション内には、「エレベーターは通常通り動いているが、なるべく使わないよう」などのアナウンスが流れていた。

 住民の女性(60)は「東日本大震災を思い出してしまった。棚の引き出しがずれた程度だったが、本当に怖かった」と話した。

銀座はタクシー乗り場に列

 東京・銀座周辺では、地震で電車に乗れなくなった人たちがタクシー乗り場で列を作っていた。バーを経営しているという女性(55)は「営業が終わり、店を片付けている時に、縦揺れに襲われた。大きな揺れで怖かった。次の揺れが来ると怖い」と話した。

 自転車で通りかかった男性(66)は「ビルの中に人が閉じ込められているという連絡があり、今から向かうところ。びっくりした」と話した。

足立区にいた記者、その場に座り込んだ

 震度5強を観測した東京都足立区。国道4号沿いにある築31年の鉄筋のマンションでは、緊急地震速報とともに「ドスン」という音がして大きく揺れた。

 立っていられないほどの揺れで、記者はその場に座りこんだ。家具が倒れたり、物が落ちたりすることはなかった。

写真・図版
運転見合わせを知らせる看板=2021年10月7日午後11時21分、東京都江東区のJR亀戸駅、角野貴之撮影

中央区の居酒屋「ガスの栓を閉めて!」泣き出す店員も

 閉店作業中だった東京都中央区居酒屋では、横揺れが始まるのとほぼ同時に、店員らのスマートフォンから緊急地震速報の警報音が鳴り響いた。

 男性従業員が「ガスの栓を閉めて」と叫ぶ中、座り込んで泣き出す店員もいた。

地震発生、京王線特急は停車

 地震の発生時、新宿から八王子方面に向かう京王線特急電車内には多くの乗客がおり、地震の発生を伝えるスマートフォンの音が一斉に鳴り出した。

 走行中の車内では揺れはほとんど感じられなかったが、直後に安全確認のため停車。「震度5の情報があります」とのアナウンスが入ると「え!」と乗客から声が上がった。10分ほどして運転を再開したが、その後は速度を25キロほどに落として走行した。

コンビニのベトナム人アルバイトも驚く

 JR大森駅(東京都大田区)近くのコンビニ店でアルバイトをするベトナム人男性(23)は、「ペットボトルの水を並べているときに突然、携帯電話の速報がなって驚いた。陳列しているお酒のビンがガタガタ揺れて、だんだん揺れが大きくなった。商品が倒れることはなくてよかった」と話した。