震度5強発生のメカニズム 首都直下地震との関係、専門家はどう分析

有料会員記事

山野拓郎、竹野内崇宏
[PR]

 今回の地震は、発生が予測されている首都直下地震と関係があるのだろうか。

 気象庁は8日未明の会見で「内閣府で想定される首都直下地震はもう少し浅い地震でかつ大きな地震。今回はそれより深い地震で規模も少し小さかった」との見解を示した。

 今回の地震の規模を示すマグニチュード(M)は5・9で、国が想定する首都直下地震はM7程度だ。Mは1大きくなると地震のエネルギーが約32倍大きくなる。

 名古屋大学地震火山研究セン…

この記事は有料会員記事です。残り611文字有料会員になると続きをお読みいただけます。