パキスタンでM5.9の地震 女性や子どもら少なくとも20人が死亡

[PR]

 米地質調査所によると、7日午前3時過ぎ(日本時間同日午前7時過ぎ)、パキスタン南西部のバロチスタン州を震源とするマグニチュード(M)5・9の地震があった。震源の深さは約9キロ。ロイター通信によると、少なくとも20人が死亡し、ほとんどが女性や子どもだった。また、300人以上が負傷したという。

 同通信などによると、被害が大きくなっているのは州都クエッタから東に約100キロのハルナイ地域。地元当局者によると、100以上の土壁の家屋が崩壊し、多くの建物に損害があったという。就寝中に揺れに気がついて家族と避難した男性(40)はロイター通信の取材に「多くの人ががれきの下敷きになっていた」と語った。