全日本合唱コンクール全国大会、録音での参加認める 会場で音源再生

[PR]

 全日本合唱連盟は8日、第74回全日本合唱コンクール全国大会(同連盟、朝日新聞社主催)で、コロナ禍により来場できない団体に対する特別救済措置として、録音による参加を認めると発表した。事前に提出した音源を会場で再生し、審査を受ける。

 予選段階で、行政の指導などにより来場できない団体が複数あり、対応を検討していた。

 大会は中学校・高校部門が10月30、31日に大分市、小学校部門が11月6日に埼玉県所沢市、大学職場一般部門が同20、21日に岡山市で開かれる。