大震災以来の震度5強で埼玉県内13人けが駅に大行列

[PR]

 千葉県北西部を震源とする7日午後10時41分ごろに発生した地震で、埼玉県内では川口市と宮代町で震度5強を観測した。気象庁によると、県内で震度5強以上を観測したのは2011年3月11日の東日本大震災以来。13人がけがをし、うち3人が重傷を負った。鉄道は発生直後からストップ。影響は8日も続き、入場制限された駅では多くの人が列を作った。

     ◇

 県などによると、重傷者の一人は富士見市の女性(60)で、地震の揺れで階段から落ちて右腕を骨折した。川口市では、地震の後に玄関を開けようとした女性(72)が玄関マットで足を滑らせて太ももを骨折。同市の別の女性(88)もソファから落ちて腰の骨が折れたという。

 川口市や三郷市で計5カ所が漏水。幸手市惣新田の橋に亀裂が入り通行止めになった。草加市内では地震発生から間もなく住宅火災が発生したが、その後の調査などから、県は地震によるものではないと判断しているという。

 川口市安行慈林の住宅街では民家のブロック塀が約2メートルにわたって道路側に倒壊した。けが人はいなかったが、住人の80代の夫婦は「ドーンという音がして外を見たら塀が倒れていた。破片が道路に散らばっていたので、通行の妨げになるので拾い集めた。古い家だからねえ」と驚いていた。

 三郷市さつき平2丁目の集合住宅1棟では断水があり、8日朝の時点でも復旧せず市が給水車を派遣した。

 さいたま市緑区岩槻区の小中学校で校舎の壁や、廊下の天井が壊れた。西区役所やプラザイースト(緑区)でも天井タイルがはがれるなどの被害があった。全市立学校の168校で、休校や登校時間の変更をした所はなく、授業は通常通りおこなわれた。

 JR東日本大宮支社管内の鉄道は、7~8日にかけて京浜東北線埼京線、武蔵野線などの6路線で運休や遅れがあり、約9万7200人に影響した。一部の駅ではホーム上の安全確保のため、改札への入場を制限した。

     ◇

 電車の運転見合わせの影響で、さいたま市大宮区のJR大宮駅では8日未明、改札前で多くの人が再開状況を確認するため駅員に話しかける姿が見られた。改札内には座り込んで待つ人もおり、駅構内では運転状況を知らせるアナウンスが大きく響いていた。

 同市南区の50代の男性会社員は「会社で大きな揺れを感じ、怖かった」と話す。京浜東北線が止まり、自宅最寄りの南浦和駅まで帰れなくなった。「あまりにも遅くなりそうな場合は歩いて帰ろうと思います」

 混乱は8日朝も続いた。

 越谷市の武蔵野線南越谷駅では午前8時過ぎ、吉川美南―西船橋間の運行が再開されたものの、ホームへの入場制限が行われ、改札前の広場は通勤・通学客であふれかえった。入場を待ちながら、参考書を広げて黙々と勉強する高校生もいた。

 川越線では、午前7時35分の川越駅始発の大宮行きが発車したのは同8時25分ごろ。改札内では制服姿の高校生たちが電車に乗るのをあきらめたように寄り集まり、「密じゃん」などと話していた。ドアを開けたままホームに停車している電車は乗客ですし詰め状態。「地震は昨日なのになんでだよ」と独り言を言う男性もいた。

 午前8時40分ごろ、さいたま市浦和区の浦和駅では通勤客らが掲示板に目を向けたり、駅員のアナウンスに耳を傾けたりしていた。同区の会社員菅原裕さん(47)は改札前に設置された遅延表示を見て「こうなるんだろうなとは思った」と話した。東京・原宿の職場に向かおうとしていたが、「いったんその辺で仕事してから行こうかな」。さいたま市南区の60代男性会社員は「もう仕事には間に合わないな。しょうがない」と苦笑いしていた。

 川口市の川口駅では改札内への入場制限で長い行列ができたが、午前10時すぎに解除されると、「大変混雑しております。ゆっくりとお進みください」というアナウンスが流れていた。行列の近くで様子をうかがっていた東京都足立区の40代男性は、日暮里・舎人ライナーで職場のある新宿に向かう予定だったが、脱輪による運転見合わせのためバスで川口駅まで来たという。「こんなに並んでいるとは。こっちまで影響があるとは思わなかった」と話した。

 京都から出張で来ていたという50代男性はJR西川口駅付近のホテルに滞在していた。東京駅に向かい新幹線で帰る予定だったが、西川口駅の混雑を見て隣の川口駅まで30分かけて歩いてきたという。男性は行列を見て「よく並ぶなあ」と話した。

県内各地の震度(4以上のみ)

震度5強

川口市、宮代町

震度5弱

さいたま市、加須市鴻巣市、草加市、蕨市、久喜市八潮市、三郷市、幸手市、吉川市

震度4

熊谷市所沢市春日部市狭山市羽生市上尾市、越谷市、戸田市入間市、朝霞市、和光市新座市桶川市、富士見市、蓮田市、白岡市、伊奈町川島町、吉見町、杉戸町、松伏町

※県発表から