アンサンブルVineとメンズ・ウィードが全国へ 関西合唱コン

有料会員記事

松永和彦、村瀬成幸
[PR]

 第76回関西合唱コンクール(関西合唱連盟、朝日新聞社主催)の大学職場一般部門が9日、新型コロナウイルス感染防止策を講じて、兵庫県伊丹市の東リいたみホールで開幕した。2日間の日程で、初日は室内合唱と同声合唱の部があり、大阪、京都、兵庫の3府県から計19団体が参加した。

 2年ぶりの開催。出演者らは距離をとり、マスク着用で歌った。

 審査の結果、金賞受賞団体の中から室内合唱でアンサンブルVine(京都)が、同声合唱でメンズ・ウィード(大阪)が関西代表に決まり、全国大会に出場する。

 全国大会は大学ユースと室内合唱の部が11月20日に、同声合唱と混声合唱の部が同21日に、岡山市で開かれる。

 結果は次の通り。(◎は関西…

この記事は有料会員記事です。残り340文字有料会員になると続きをお読みいただけます。