6団体が全国への切符つかむ 関東合唱コン、9県から30団体出場

[PR]

 第76回関東合唱コンクール(全日本合唱連盟関東支部、朝日新聞社主催)の大学職場一般部門が10日、甲府市のYCC県民文化ホールで開かれ、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、神奈川、新潟、山梨、静岡の9県から計30団体が出場した。

 審査の結果、「大学ユース」ではシード団体の都留文科大合唱団(山梨)とEnsemble SAKAE(埼玉)が、「室内」ではLa Mer(埼玉)が、「同声」ではLa Pura Fuente(神奈川)と男声合唱団APERTASS(埼玉)が、「混声」ではVOCE ARMONICA(千葉)が、全日本合唱コンクールの関東代表に選ばれた。このうち関東支部長賞にはVOCE ARMONICAが、全部門を通して最も優秀な団体に贈られる全日本合唱連盟理事長賞には高校部門の松山女子高(埼玉)が選ばれた。

 同日は入れ替え制の有観客で開催し、4団体は音源審査だった。全日本合唱コンクールは11月20、21日に岡山市で開かれる。

 結果は次の通り。(◎は関東代表)

【大学ユース】

《シード》◎都留文科大合唱団(山梨)

《金賞》◎Ensemble SAKAE(埼玉)、S.nowrus(新潟)

《銀賞》静岡大混声合唱団、Choeur Premier(千葉)

《銅賞》宇都宮大混声合唱団

【室内合唱】

《金賞》◎La Mer(埼玉)、Ch●(oとeの合字)ur Clart●(eに鋭アクセント)(千葉)、CLARA(埼玉)、M.L.R.(茨城)

《銀賞》Harmonia Meridiana(山梨)、越の国室内合唱団 VOX ORATTA(新潟)、ルックスエテルナ(栃木)

《銅賞》KVアンサンブル(茨城)、群馬おきりこみ合唱団、大月市民合唱団(山梨)

【同声合唱】

《金賞》◎La Pura Fuente(神奈川)、◎男声合唱団APERTASS(埼玉)

《銀賞》緑フラウエンコール(神奈川)、Healing Friends(神奈川)

《銅賞》浜松少年少女合唱団

【混声合唱】

《金賞》◎VOCE ARMONICA(千葉)、scatola di voce(埼玉)、合唱団ユートライ(新潟)

《銀賞》Chorus Stellaria(埼玉)、湘南ユースクワイア(神奈川)、Coro Ponte(千葉)

《銅賞》高崎コスモス合唱団(群馬)、浜松合唱団、宇都宮合唱団