放課後の教室に閉じ込め女児に強制わいせつ容疑 小学校教諭の男逮捕

有料会員記事

増山祐史、岩田恵実、角詠之
[PR]

 勤務先の小学校の教室で女児にわいせつな行為をしたなどとして、警視庁は11日、東京都内の小学校教諭、高橋慶行容疑者(29)=東京都板橋区若木3丁目=を監禁と強制わいせつの疑いで逮捕し、発表した。容疑を認め、「性的な欲求を抑えられなかった」などと話しているという。

 捜査1課によると、高橋容疑者は昨年10月中旬~12月上旬の間、勤務していた小学校で、高学年の女児を放課後に教室に鍵をかけて閉じ込め、上半身を触るなどした疑いがある。女児とは授業を通じて面識があったという。人気のキャラクターについて、「放課後に来ればスタンプをあげるよ」などと言って人目のつかない教室に誘い込んだと警視庁はみている。

 女児から事情を聴いた友人が学校に相談して発覚した。高橋容疑者は学校側の調査にも事実関係を認めたという。他にも被害を訴えている女児がおり、警視庁が余罪を調べている。

 勤務先の学校を管轄する教育…

この記事は有料会員記事です。残り823文字有料会員になると続きをお読みいただけます。