明桜・風間、ソフトバンクが1位指名 世代最速157キロ投手

井上怜
[PR]

(11日、プロ野球ドラフト会議)

 ソフトバンクに1位指名された秋田・明桜高の風間球打(きゅうた)は「ユニホームを着て、活躍する姿をイメージした」と喜びを語った。持ち味は世代最速157キロの直球。183センチの身長と高いリリースポイントで、角度のある球を投げ下ろす。今夏の甲子園でも150キロ超を連発した。

 目指すのは変化球を効果的に使って、直球で勝負できる投手。対戦したい選手に昨年の首位打者吉田正尚オリックス)を挙げ、「日本を背負う投手になりたい」と目標は高い。

 この日は18歳の誕生日。「最高のプレゼントをもらった。1年に何十勝もして、賞をたくさん取りたい」と抱負を語った。1年目からローテーション入りを狙う。(井上怜)