天理・達孝太投手、日本ハム1位指名 会見では「将来はメジャーで」

[PR]

(11日、プロ野球ドラフト会議)

 「よくても2位やと思ってたんで、ビックリしています」。日本ハムの1位指名を受けた奈良・天理高の達孝太に爽やかな笑顔が広がった。

 今春の選抜大会で4強入りした194センチの右腕。日本ハムの印象について問われると、「いいピッチャーが育つ球団だと思っているんで、ダルビッシュさんの後を追いかけていければと思います」と話した。

 目標とする投手については「ダルビッシュさんとトレバー・バウアー、マックス・シャーザーを足して3で割ったピッチャー」と、サイ・ヤング賞投手2人の名も挙げた。そして常々口にしてきたように、「将来的にはメジャーで活躍したい」ときっぱり。「まずは日本で誰もが納得するような結果を出したいです」と言った。