消防士を目指すはずが…ドラフト3位指名 三島南・前田「びっくり」

[PR]

(11日、プロ野球ドラフト会議)

 楽天から3位で指名を受けた静岡・三島南高の前田銀治は「こんな上位とは、びっくり」と目を丸くした。将来は消防士をめざすはずが、21世紀枠で今春の選抜大会に出たことによって、夢がプロ野球選手に変わった外野手だ。

 選抜は1回戦敗退だったが、フェンス直撃の三塁打など2安打をマーク。九回にはマウンドに上がり143キロを計測した。打って走って投げての大活躍でスカウトたちを驚かせた。それから約7カ月。前田は言った。「甲子園がなかったら今日はない。甲子園が人生を大きく変えてくれました」

【動画】「おれ、夢が変わった」 消防士を目指していたけど楽天から3位指名=山口裕起撮影