真っ赤なモコモコの道、てくてくと 夏は薄緑、秋は紅葉のコキア

松浦和夫
[PR]

 斜面が赤いモコモコに――。滋賀県高島市今津町日置前の箱館山スキー場(びわこ箱館山)で、コキアが深紅に色づいている。9月下旬から紅葉が始まり、今月20日ごろまで見ごろが続くという。

 コキアは、夏には薄い緑色(ライトグリーン)、秋は赤色になって観光客の目を楽しませる。今年はスキー場の斜面に約4千本の苗を植え付けた。強風の被害もなく、生育は順調という。訪れた人たちはコキアのこみちを散歩したり、写真を撮ったりしていた。

 秋の営業は11月7日まで。入園料(ゴンドラ往復込み)は大人2千円、小学生以下千円。駐車料金は乗用車500円。問い合わせは箱館山スキー場(0740・22・2486)へ。(松浦和夫)