西武のドラフトは満点以上 泣きどころに「光」、育成指名も魅力

有料会員記事

山口史朗
[PR]

 「素晴らしい選手をすべて指名できた。100点です」と辻発彦監督が言えば、渡辺久信GMも「最高の気分です」。

 西武ライオンズドラフトは、「100点満点以上」と言ってもいい。

 どうしても欲しかった即戦力左腕は、隅田知一郎(ちひろ)(西日本工大)を4球団の抽選の末に交渉権を獲得したばかりか、2位で佐藤隼輔(しゅんすけ)(筑波大)まで指名できた。

 佐藤はこの春まで、「競合確…

この記事は有料会員記事です。残り712文字有料会員になると続きをお読みいただけます。