DeNAの1位指名、あえて10年ぶり高校生投手 戦略は満点

会員記事

堀川貴弘
[PR]

 DeNAは、高校ナンバーワン投手との評価もある小園健太(市和歌山高)の交渉権を、阪神との抽選の末に獲得した。DeNAが高校生投手を1位指名するのは、2011年の北方悠誠(佐賀・唐津商高)以来10年ぶりのことだ。

 現在、チームが最下位に低迷しているのは、好調な打撃と比べて投手陣が不安定なのが要因だ。ならば即戦力投手から指名していくのが常道か。しかし、あえて競合覚悟で高校生の指名に踏み切った。

 ドラフト会議後、三原一晃球団代表がそのあたりの事情を説明した。

 「今年のスカウト会議は、小…

この記事は会員記事です。残り558文字無料会員になると月5本までお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら