住宅火災、焼け跡から遺体 直前に「泥棒に入られた」と通報

【動画】未明に火の手があがる住宅。ほぼ全焼し、2遺体が見つかった=近隣住民提供、遠藤雅彦・平山亜理撮影
[PR]

 12日午前3時50分ごろ、甲府市蓬沢1丁目の井上盛司さん方から出火し、井上さん方の住宅がほぼ全焼した。山梨県警によると、住宅内から2人の遺体が見つかった。性別は分かっていない。50代とみられる井上さん夫婦と連絡が取れていないという。

 県警捜査1課によると、井上さん方は夫婦と10代の娘2人の4人暮らし。同日午前3時半ごろ、娘の一人から「泥棒に入られた」という内容の110番通報があった。2階にいた娘2人は室内で人の争う声を聞き、室内にいた男を目撃。その後、2人は2階のベランダから逃げたという。

 県警は男が歩いてその場を離れたとみている。火災は出火から約3時間半後に鎮火した。

 現場はJR甲府駅から南東3キロの住宅地。