• アピタル

新型コロナ対策の全体像「首相が具体的に指示」 木原官房副長官

新型コロナウイルス

小野太郎
[PR]

 岸田内閣の新型コロナ対策について、木原誠二官房副長官は12日午前の記者会見で「総理からより具体的にどういう全体像の骨格にすべきか、指示を出させていただきたい」と述べ、「特に重要なことは、医療資源をどう確保していくかだ」と語った。

 衆院選に向け、岸田文雄首相が掲げる人流抑制や医療資源確保のための法改正などについて詳細な指示が出るとみられる。首相は内閣発足直後、コロナ対策担当の山際大志郎経済再生相らに対し、病床と医療人材の確保、在宅療養者に対する対策、ワクチン接種といった取り組みの強化について対応策の全体像をまとめるよう指示していた。

 木原氏はまた、首相が自民党総裁選で掲げた「健康危機管理庁(仮称)」の創設など司令塔機能の強化について、「何が危機管理のボトルネックになったのかを検証した上で、司令塔機能強化などの危機管理を抜本的に強化していくという道筋になる」と説明。早急にこれらの具体的なスケジュールを調整するとした。(小野太郎)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]