名古屋・池下駅前にツインタワーマンション 遅れて来たタワマン人気

有料会員記事

根本晃
[PR]

 名古屋市都心部にほど近い池下駅の前に、積水ハウスなどが地上39階建て、高さ141メートルの分譲タワーマンションを計画していることがわかった。完成は2025年夏ごろを予定する。既にある「グランドメゾン池下ザ・タワー」(地上42階建て高さ152メートル)の2棟目で、駅前の一等地にツインタワーが誕生することになる。

 朝日新聞の取材に関係者が明らかにした。名称は「グランドメゾン池下ザ・タワーⅡ」(仮称)。総戸数約200戸、敷地面積約3500平方メートル、延べ床面積約2万7300平方メートルで、同354戸の1棟目より小ぶりになる。25年9月ごろ入居開始の予定。長谷工コーポレーションも事業者に加わる。

 この土地は積水ハウスのモデルルームが立っていたが、別の場所に移転したことを機に、マンションの建設が決まったという。池下駅は地下鉄東山線で、繁華街のある都心の栄駅まで7分。駅直結のスーパーもあるなど生活の利便性が高い。

名古屋でもタワマン人気 背景は

 名古屋では近年、都心部のタ…

この記事は有料会員記事です。残り1217文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら