石川県白山市の住宅全焼 見つかった遺体は4人

平川仁、マハール有仁州
[PR]

 12日午前2時半ごろ、石川県白山市北成町の岩岡光治さん(66)方付近から出火し、木造2階建て住宅が全焼した。焼け跡から4人の遺体が見つかった。

 石川県警によると、岩岡さん方は夫婦と娘2人の4人暮らし。火災後、4人と連絡が取れていないという。遺体は損傷が激しく、性別や年齢などは分からないといい、県警は身元の確認を急いでいる。

 玄関そばの和室の燃え方が激しいという。岩岡さん方に隣接している木造2階建ての住宅も全焼したが、住人は避難して無事だったという。

 現場はJR北陸線の松任(まっとう)駅から北西に約1・5キロの住宅街にある。岩岡さん方から約100メートル離れた場所に住む70代の女性は、「爆発音で目が覚めた。外に出ると、炎が住宅の上まで上がっていた。自分の家の方まで火の粉が舞ってきて、怖かった」と話した。数年前まで近くに住んでいたという40代の女性はニュースを聞いて駆けつけた。岩岡さんの家族と一緒にバーベキューをしたことがあるという。「光治さんは優しくて、家族仲も良かった。無事でいてほしい」と話していた。(平川仁、マハール有仁州)