三井住友銀行でシステム障害 一部の外為取引に遅れ

細見るい
[PR]

 三井住友銀行は12日、同日午後0時50分ごろから午後5時20分ごろまでシステム障害が発生し、一部の外国為替取引の手続きに遅れが出ていると発表した。遅れた送金処理が依頼の日付にすべて終えられるかはわからないという。

 同行によると、外国為替関連システムの機器が故障した可能性があるという。影響があった取引の件数は調査中としている。

 外為取引は海外の企業や個人との送金や輸出入にかかわる手形の取引など。外為取引をめぐっては、みずほ銀行でも先月30日に送金処理が遅れるシステム障害が発生している。(細見るい)