辺野古めぐり一騎打ち 戦略にコロナ影響も 沖縄3区

会員記事2021衆院選

寺本大蔵、福井万穂
[PR]

 米軍普天間飛行場沖縄県宜野湾市)の移設工事が進む名護市辺野古を抱える沖縄3区は、与野党候補の一騎打ちになりそうだ。移設反対の民意が繰り返し示されながらも、自公政権が推し進めてきた埋め立て工事。工事の進捗(しんちょく)や新型コロナの状況をにらみながら戦略を練る両陣営は「ここで落とすわけにはいかない」と口をそろえる。

 「一日でも早く(普天間飛行…

この記事は会員記事です。残り1871文字無料会員になると月5本までお読みいただけます。
2021衆院選

2021衆院選

ニュースや連載、候補者の政策への考え方など選挙情報を多角的にお伝えします。[記事一覧へ]