栃木2区の自民公認争い、「西川ブランド」存続に一矢

有料会員記事2021衆院選自民

津布楽洋一、中野渉
[PR]

 自民党が11日に発表した衆院選の1次公認で、自民の元県議2人のすみ分けが正式に決まった。栃木2区の五十嵐清氏(51)と比例北関東ブロックの西川鎮央氏(50)。4カ月に及んだ2区の自民公認を巡るドタバタ劇で、誰が勝利し、誰が煮え湯を飲んだのか。

 8日夜、さくら市であった支…

この記事は有料会員記事です。残り1326文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
2021衆院選

2021衆院選

ニュースや連載、候補者の政策への考え方など選挙情報を多角的にお伝えします。[記事一覧へ]