鹿児島・桜島の火山灰で作品展 クラウドファンディング中

島崎周
[PR]

 鹿児島県桜島の火山灰で絵を描くアーティストKYOCO(本名・植村恭子)さんが、作品展を開くためのクラウドファンディングをしている。

 「厄介者」の灰をポジティブにとらえたアート。コロナ禍でも発想を転換する視点を提供したいと、桜島フェリーのターミナルでの展示を思い立った。

 サイト「READYFOR」で11月1日まで。最近大きな噴火が少ない桜島の灰の降り方も心配で、ほどほどに降ってほしいと願う。(島崎周)