双子パンダ、歩けるようになったよ 110日齢

本間ほのみ
[PR]

 上野動物園東京都台東区)で6月に生まれた双子のジャイアントパンダ、オスの「シャオシャオ(暁暁)」とメスの「レイレイ(蕾蕾)」の最新状況が公開された。2頭とも健康で、成長も順調だという。

 園が公開したのは11日に110日齢を迎えた2頭の様子。2頭とも後ろ脚の力が強くなり、短い距離なら四肢で歩けるようになってきたという。園が撮影した動画では、シャオシャオもレイレイも少しよろけつつ、後ろ脚を踏ん張り、腹を持ち上げて進んでいた。レイレイがシャオシャオの耳をしきりになめる様子も。園によると「母親のシンシンと間違えて乳を求めているのでは」。2頭の名前が8日に決まったことを受け、園ではさっそく名前で呼びかけているという。

 公開は来年1月を予定している。(本間ほのみ)