日本製鉄がトヨタを提訴 鋼板の特許めぐり200億円の損害賠償請求

千葉卓朗
[PR]

 日本製鉄は14日、自動車用鋼板の特許権を侵害されたとして、トヨタ自動車と、鉄鋼世界最大手の中国宝武鋼鉄集団の子会社に対し、それぞれ約200億円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こしたと発表した。対象となるトヨタ車の日本国内での製造・販売の差し止めを求める仮処分も、あわせて申し立てた。

 日鉄は、ハイブリッド車のモーターに使う「電磁鋼板」の特許権を宝武鋼鉄の子会社「宝山鋼鉄」が侵害したと主張。宝山が製造した電磁鋼板がトヨタ車に搭載されているとしている。(千葉卓朗)