あなたの「ハルヒ坂」はどこですか 人生のドラマが始まる坂道の力

有料会員記事

大阪編集局記者 河合真美江
[PR]

記者コラム 「多事奏論

 住宅街をぬって、上へ上へ。緑の濃い山へ急な坂道がさんざん続く。その先にある小中学校と高校へ、マスクの子たちが毎朝向かっていく。山登りだね。

 私の暮らす兵庫県西宮市の風景である。〈毎朝がハイキングの通学路〉と「涼宮ハルヒの消失」に描かれる。ハルヒたちが通う高校のモデル、県立西宮北高の前が通称「ハルヒ坂」。アニメの聖地でもある。校門前から眺めれば、驚くほどはるかな街並みに大きな空。深呼吸したくなる。

 ライトノベルの人気作、涼宮ハルヒシリーズは谷川流(ながる)のSF学園もの。ハルヒは宇宙人や未来人を探しだして一緒に遊ぼうとSOS団を作る。

 そのSOS団支部と称して、各地の大学でファンが活動している。筑波大学でも1年前に結成された。支部団長は現在2年生の柳井勇人さん。背中を押したのはハルヒの力強いセリフだった。

 「ないんだったら、自分で作ればいいのよ」

 入学式は中止。オンライン授…

この記事は有料会員記事です。残り1104文字有料会員になると続きをお読みいただけます。