総選挙へ走る各陣営 衆院解散、与野党攻防の選挙戦へ

有料会員記事2021衆院選自民立憲共産国民維新

鈴木春香、西田有里、五十嵐聖士郎
[PR]

 衆議院が14日解散された。兵庫県内の12選挙区では約40人が立候補を予定しており、31日投開票の総選挙に向けて選挙戦が始まる。4年前の前回は自民が10選挙区で、公明が2選挙区で勝利した。今回は自公が議席維持を狙い、立憲や共産、維新などの野党が議席獲得をめざしている。

 12選挙区で最も多い5人が…

この記事は有料会員記事です。残り2065文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!
2021衆院選

2021衆院選

ニュースや連載、候補者の政策への考え方など選挙情報を多角的にお伝えします。[記事一覧へ]