30代で高校生 スザンヌさん、母校で学び直し 小2の我が子後押し

有料会員記事

城真弓
[PR]

 タレントのスザンヌさん(34)が、この春、母校の高校に再入学した。後押しとなったのは、小学2年生の我が子の存在。30代で高校に入り直すことを決めたきっかけや、仕事や子育てとの両立、学びへの思いを聞いた。

 スザンヌさんが芸能活動を始めたのは、出身地・熊本市にいた中学生のころ。芸能コースのあった福岡市の第一経済大学付属高校(現・第一薬科大学付属高校)へ進学して以降、芸能活動が本格化し、専念するため、2年次で退学。上京後、「おバカタレント」としてテレビ番組などで人気に火がついた。

 高校時代の恩師はいつも気にかけてくれ、時々連絡をくれた。高校に入り直すことを勧めてくれることもあったが、「中退で困ることはなかったし、私の中で中退したことへの後悔みたいなものもなかった」。

 その後、拠点を熊本に移し、子育てをしながら芸能活動を続けていたなかで、気持ちの変化があった。小学生になった息子に「宿題しなさい」「勉強しなさい」と声をかけている自分は、これまで勉強してきたといえるのか――。

 恩師はすでに退職していたが…

この記事は有料会員記事です。残り1329文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら