「サギじゃない?」電子マネー封筒で注意喚起 マンガ学部生デザイン

原田達矢
[PR]

 有料サイトの料金未納などを口実に、コンビニエンスストアでギフトカードを購入させてだまし取る手口の詐欺が多発している。購入時に気付いてもらおうと、京都精華大生が注意喚起のための封筒をデザインした。下鴨署周辺のコンビニで配布されている。

 封筒は、はがきほどのサイズで、コンビニで購入できる前払い式の電子ギフトカードを入れられる。デザインは3種類あり、漫画のキャラクターが「電子マネーで支払い? それサギじゃない?」「ちょっと待って それって変じゃない?」などの言葉で、警察への相談を呼びかける。

 制作したのは、京都精華大マンガ学部の細木萌百花(ももか)さん(19)と今井園子さん(21)。細木さんはアルバイト先の知人が同様の詐欺でだまされそうになった経験があるという。「若い人を意識してつくった。だまされるのは高齢者だけでないと知ってもらいたい」

 20日までの全国地域安全運動の一環で、下鴨署が同大に依頼。封筒は管内の48カ所のコンビニに配布される。11日には、詐欺被害を未然に防止したとして感謝状を贈られたセブンイレブン京都田中西高原町店に、学生から封筒が手渡された。同店の梅田拓巳店長(24)は「お客さんに渡して声かけのきっかけにしたい」と話した。(原田達矢)