地域でのデジタル技術を支援 来月から人材育成講座 受講者募集

伊藤稔
[PR]

 【徳島】デジタル情報格差の解消を目指し、学校や地域に対してデジタル技術の支援を担う人材を育成しようと、来月からデジタル人材育成講座が開設される。公益財団法人e―とくしま推進財団が受講生を募集している。

 デジタル人材の育成を進めようと県内の産官学が連携して「とくしまデジタル人材育成プラットフォーム」が設置され、育成講座はその一環。コースは、GIGAスクール構想を進めるために学校現場で教師らをサポートする「ICT支援員コース」と、ITの知識を身につけて地域でのスマホ講習会などの講師を務める「ITパスポートコース」の二つ。

 11月~来年3月まで受講し、認定を受ければ人材バンクに登録される。講師として派遣された場合、報酬や旅費などが支給される。定員はいずれのコースも10人程度で、面接で選考。年齢不問。募集は29日まで。エントリーシートに必要事項を記入し、電子メールか郵送、持参する。問い合わせは、e―とくしま推進財団(088・621・3415)へ。(伊藤稔)