衆院選前に、警視庁が取締本部を設置 約2千人態勢で取り締まり 

[PR]

 警視庁は、19日公示、31日投開票の衆院選を前に「衆議院議員総選挙違反取締本部」を15日、設置した。約2千人態勢で取り締まる。

 捜査2課によると、2017年の前回衆院選の投開票日以降、公職選挙法違反にあたるとして警告したのは、14日現在で19件(前回同期比9件減)。すべて文書掲示違反によるものだという。