乃木坂メンバー「還付金詐欺に注意して」 JR東京駅で呼びかけ

[PR]

 医療費や税金の還付を装ってお金をだまし取る「還付金詐欺」の被害を防ごうと、警視庁と神奈川、千葉、埼玉の3県警と全国銀行協会などが15日、JR東京駅で注意を呼びかけた。警察庁から委嘱された「特別防犯支援官」として参加した乃木坂46の山崎怜奈さん(24)は「ATMで通話をしない、させないを心がけましょう」と呼びかけた。

 還付金詐欺は、特殊詐欺の手口の一つ。犯人側が自治体職員などを名乗り、被害者に「医療費の還付がある」などとうその電話をかけてATMへ誘導。携帯電話を通じて操作をさせ、お金を振り込ませる手口だ。

 警視庁などによると、今年1~8月、東京、埼玉、千葉、神奈川の1都3県で、前年同期比3割増の計14億9700万円の被害が確認されている。山崎さんは「自分だけが気をつけるのではなく、近しい人に広めることで被害を減らせると思う」と話した。式典後、駅構内のATM前で通行人にチラシを配った。