関西スーパーのH2O傘下入り、米国の助言2社「反対推奨」

有料会員記事

佐藤英彬、栗林史子
[PR]

 近畿地盤の「関西スーパーマーケット」が29日の臨時株主総会で諮る予定の、阪急阪神百貨店などを展開するエイチ・ツー・オー(H2O)リテイリング傘下に入る議案について、投資家に議決権行使の助言をする米大手ISSとグラスルイスが「反対推奨」とするリポートをまとめたことが15日わかった。

 議案成立には、議決権の3分の2の賛成が必要。こうしたリポートを参照している機関投資家投票行動に、影響を与える可能性がある。

 ISSのリポートは、反対推…

この記事は有料会員記事です。残り394文字有料会員になると続きをお読みいただけます。