自民元大阪市議の柳本氏、比例単独で立候補 公明前職との対決回避

2021衆院選自民

[PR]

 衆院選で大阪3区から無所属で立候補する意向を表明していた自民党の柳本顕・元大阪市議(47)は、比例単独で近畿ブロックから立候補することを決めた。自民は15日、近畿ブロックで柳本氏を公認すると発表した。比例名簿の順位は未発表。

 自民は公明党前職の佐藤茂樹氏(62)との対決を回避するため、柳本氏に大阪3区からの立候補を見送るよう求めていた。自公は選挙区をすみ分けてきた経緯があり、柳本氏が大阪3区から立候補すれば、選挙協力全体に影響しかねないとの懸念が広がっていた。

2021衆院選

2021衆院選

ニュースや連載、候補者の政策への考え方など選挙情報を多角的にお伝えします。[記事一覧へ]