人気バンド「サチモス」のHSUさん死去 32歳 18年に紅白出場

定塚遼

 2018年にNHK紅白歌合戦に出場した6人組バンド「Suchmos(サチモス)」のベーシスト、HSU(スー)さんが死去したと、バンドの公式ホームページ(HP)で発表された。32歳だった。発表では、死因は明らかにしていない。

 神奈川県出身。13年にSuchmosを結成。ロック、ジャズ、ソウルなどをボーダーレスに融合させたサウンドで人気となった。サッカーのロシアW杯が開催された18年には、楽曲「VOLT―AGE」が同年度のNHKのサッカーテーマソングに選ばれ、年末にはNHK紅白歌合戦に出場した。今年2月にバンド活動を一時休止している。

 バンドの公式HPでは、所属する事務所とレーベルの連名で、「バンドは現在活動休止中ですが、HSUは様々なアーティストをベーシストとしてサポートし、また自身のプロジェクトを立ち上げ、楽曲の制作活動を前向きに取り組んでいました。そんな中での突然の悲報に接し、メンバー、スタッフ共に、未(いま)だ現実を受け止めきれない状況で、戸惑い悲しんでおります」などとコメントを発表した。